BIMって何?

建築の仕事をしていて、BIMを聞いたことがない人はいないでしょう。

BIM

B building

I infomation

M modeling

ある人に言わせれば、少し情報が多い3次元CAD

ある人に言わせれば、3.5次元CAD(ちょっとよくわからないw)

CADは線一本一本の積み重ねで、図面としての役割を果たしていた。

BIMは線の積み重ねではなく、一つの部材、柱や壁、(revitではファミリというがなぜかはわからない)の積み重ね。

しかもその部材には、鉄筋の位置などの構造的に重要なことから、値段や断熱率、現場で取り付けるタイミング(時間軸)が入れられる。

もはや、4次元とも5次元ともいえるソフトである。

現場経験者の私的に一番すごいのはやはり、時間軸である。

この概念により、今までは設計と現場が各々好き勝手やっていた時代から、

設計施工が協力して、図面、いやモデルを完成させる時代になるのではないかと期待している。

カテゴリー: BIM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です